name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ ☆ここで生きる 
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ここで生きる 

皆さん、今日は。ご訪問ありがとうございます。

岡崎市エステ&セラピーBfineと申します。

http://www.bfine.JP



本日の日経に厚生労働省によると

18歳未満の震災孤児は

岩手、宮城、福島の3県で240人

いずれかの親を亡くした遺児を含めると

1600人の上る。




遺児の心のケアに取り組む

仙台グリーフケア研究会では

あしなが育英会と共同で5月から

月1回で『ワンデイプログラム』を開催。

また、

連れ合いを亡くした親が悲しい気持ちや悩みを

共有する『わかちあいの会』も実施し

回を重ねるごとに参加者が増えていく。



先日、被災地の位牌の修復を

ボランティアでされている

幸田の都築仏壇屋さんと交流がありました。




遺族は同じ境遇になったものでなければ

分からないということをお話したら




被災地の方も同じで津波にあったものでなければ…

とおしゃられていたと言われました。




岡崎エステBfineは

数年前に高校生以下の子供を持つ

配偶者を亡くした親の会があって

私の子供は高校を卒業していましたが

参加させて頂いていました。




配偶者を亡くし深い悲しみにあるのですが

配偶者を亡くしたことで色々な渦が起きるのです。




とてもここで上手くかけませんが

配偶者を亡くすことで

配偶者の親との関係などが上手くいかず

縁を終了することもあるのです。

例えば

学費や当面の生活費と考えていた保険金なども

配偶者が独身時代に親が掛けていてくれたことで

配分が思うようにいかない場合もあるのです。




このような問題などが配偶者を亡くし

子供達を育てていく脇で大きくあるのです。




読んで下さってありがとうございます。

岡崎市エステBfineをよろしくね。
http://www.bfine.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。