name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ ★ 食べる事を大事にする
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ 食べる事を大事にする

皆さん、今日は。ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineと申します。

http://www.bfine.jp



先日、親戚と話す機会がありました。



子供の頃、岡崎エステBfineは、

祖母と一緒にハトコの家へ遊びに行ってました。



今では、考えられない遠い道のりを

乳母車に弟を乗せて歩いて行きました。



ハトコが、話してくれたことは

岡崎エステBfineも知らないこともあって

懐かしく、祖母達と過ごした日を思い出しました。



そんな時、



弘前イスキアの佐藤初女さんの

食べる事を大切にする昔ながらの暮らし、

知恵の数を読みました。



『枝豆をすり鉢でこすって毛を取る』

『クルミの芯を取る。』



岡崎エステBfineも祖母に教えてもらい

大きなすり鉢が今も活躍してます。



すり鉢で自然薯をすると、滑らかなとろろ汁ができ、

祖母の擂り粉木を回す手の動きに見入ってました。



祖母は、じゃが芋のポタージュもこれで作っていて

このスープがとっても美味しくて楽しみでした。



クルミは、虫がわくと、中心にいる事があって

先日もローフードケーキの台に使うのに

一つ一つ割っては、芯を取ってまして、

随分時間が掛かりますけど、手抜きが出来ないんです。



祖母には、

洒落た言い回しも教えてくれました。



『波の花をちょっと入れる』



東京では、夜に『塩』と言うのは、良くなくて

『浪の花』と言うのだといってました。



祖母は、『ようござんす。』

よく言ってました。



岡崎エステBfineの父方は、東京大空襲にあって

この三河に疎開してきたので、祖母は

こんな東京弁でピシャリっと!!

三河出身の岡崎エステBfineの母などには、

きついようでした。



食べる事一つにも家族との想い出が多くあります。



皆さんも何かの機会で家族との想い出を

懐かしく思い出し、次世代へ語っていかれるのでしょう。



読んで下さってありがとうございます。

岡崎市エステBfineをよろしくね。

http://www.bfine.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。