name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ ★可能だ!
FC2ブログ

★可能だ!

皆さん、こんにちは。ご訪問あいrがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineと申します。

http://www.bfine.jp




えぇ~~~家から観える花火です。



 岡崎花火大会 



 8月6日午後18時半~

 岡崎エステBfineにて



お酒&食べ物持ち寄りでお願いします。

コップ&箸&皿ご用意します。



さてさて



『有能な幹部とは、車を運転しながら、

同時にタイヤを替えられる人間だ。』




子供の会社の元CEOの本に書いてありました。



そんなのありえん!!



直ぐに思った人は、幹部失格!!



『私の辞書に不可能の言葉はない。』

(ここの創立者の名言ではありません。)



不可能!!頭から思ってたら

何も起こせないでしょう。



不可能という枠に貞節を持っていたらできません。



いえ



定説の誤りです。



可能を信じる強さと行動が必要かもしれません。



この子供が高校進路を決める時のことです。



中3担任から希望校に対して親の意見はどうか?

電話を頂きました。

(母子家庭なので一人の意見だわさ)



それは、子供は中学で勉強をするより

家で研究(そりゃどんなものだ?)をしている方が好きで

アトピーも酷く学校を欠席している方が多かったからでしょう。



休んでばかりいる子供が

関東圏の高校へ行く。

寮生活、自分で洗濯もし、身支度をするのだ。



ありえん。



誰もが思ったようです。



しかし



担任に岡崎エステBfineは応えました。



『入学して、やって見なければ分からない。

受験をする前から、断念することを子供にさせたくない。

中退するだったら、それだけのこと。失敗でもなんでも無い。

そうなった時に考えればいい。

自分で探した高校なので本人の意思を尊重して欲しい。』



啖呵を切ったのです。



一世一代で子供が考えたことに

やるしか無いでしょ!



子供は3年間親元を離れ高校へ。



入学式の時、校長先生がおっしゃられました。



『今までは、親が声と手を掛ていたが、これからは、

自分の健康管理もしていかなければならない。』



大半が全国から生徒が来ているので

このようなことを話されたのでしょう。



もう、子供の扱いをしてはならない。

親が自立をしなくてはいけないんだ。



肝に銘じました。



岡崎エステが、子供に不安を持っていたり

疑っていたら今の子供はありえません。



そんな身の上話で本日は終ります。



読んで下さってありがとうございます。

岡崎市エステBfineをよろしくね。


http://www.bfine.jp080802_205803.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)