name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ 花さんの記事を読んで
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花さんの記事を読んで

皆さん、今晩は。ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineです。

http://www.bfine.jp



今日、新聞記事に坂本九さんの愛娘

花さんへ家庭のことが書いてありました。



1985年九ちゃんが、飛行機事故で無くなった

当時12歳の花さんが思った。

『日々の暮らしに必死でした。名伏せかたい苦悩が

常に3人の心にあり強く結束した。』



3人は、飛行機の乗れず、移動は、陸路で。

ママを支えるのは自分だと思い

休日も遊ばず、反抗期もなかった。

何が何でもママを守りたかった。



母の年齢になって、12歳の子を町で見かけると

なんともいえない気持ちになる



御巣鷹山に登れず、5年前にやっと登ったそう。

命の大きな循環の一部を歌っている花さんはいう。

『私だからこそ、何げない、

日常のいとおしさが、伝えられる。』



頷きもしたいが

12歳の子供がである。

しかし、そうなのである。

子供とそんな話しはしないが、

なんとなくわかるのである。



岡崎エステBfineも夫を早くに亡くしました。

子供は、小学2年と年中さんの双子でした。



亡くなるというショックも抱え

日々の暮らし、生活と精神の両方が必死だった。



お医者様も憎んだ

神様も憎んだ

全てを憎んだ



でも



お医者様のお客様を通して理解が生まれた

正当な怒りを抑圧する事はない。

自分に罪の意識を持たなくても良いのである。

神様は、見放してはいなかった。

愛があるという



大きな博愛が



ここにあるんだ。



長い経験を得て

やっと冷静に伝えられることが出来る。



力まずに何気なく

今ここにいるということ

自然の大切さ、生きる大切さを。



読んで下さってありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。