name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ カメムシとミツバチとの関係
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメムシとミツバチとの関係

皆さん、こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineです。

http://www.bfine.jp



きゅうに冷える朝夕です。

朝、起きたら、喉が痛い!!

ならないようにね。



クサい!!

カメムシです。

亀なのに虫です。



『米の検査と農薬使用の奇妙な関係』



『農水産物検査とカメムシ防除の

奇妙な関係に終止符を!』



反農薬東京グループ代表の辻さんが、

衆参両院の農林水産委員に配布しました。



害虫カメムシによってお米が変色します。



これは、農家にとって深刻な問題ですが

この変色を国が調査して格付けしている事から

必要以上の農薬散布をしいらてしまうことも

問題なんですよ。



農産物検査が、農薬の使用量を増やす。

おコメを出荷する時に受ける農産物検査で

『着色粒』というのがあって

着色原因の斑点米は、

カメムシに吸われて茶色いシミがついた米粒です。

でも

毒でもなんでもなく、除去できるんです。

この斑点米が有ることで等級が下がります。

1等米と2等米では、

玄米で60キロで1000円くらい安くなるそうです。

これが

カメムシ防除の農薬散布が行われるわけです。



農水産省は、任意といいますが

販売する時

産年、産地、銘柄を表示する必要があって

これを受けるには、

農産物検査を受けないと出来ないのです。

強要はしてないといえども、

こんなに価格差が出れば、いかがなものでしょか?



2005年、岩手県でのミツバチ大量死

損害額3000万円!!

この原因は

カメムシ防除のための農薬でした。



その後も、山形県でもミツバチ大量死が発生。



斑点米

単なる見栄えのために大量の農薬が

使用されているということなのです。



読んで下さってありがとうございます。

岡崎市エステBfineをよろしくね。

http://www.bfine.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。