name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ ローフードディナー&遺伝子組み換え食品の事
FC2ブログ

ローフードディナー&遺伝子組み換え食品の事

皆さん、こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineです。

http://www.bfine.jp




『ローフードディナー』

ハンバーグです。


玉葱みじん切りと水菜ざく切りを

アーモンドナッツのミキサーブレンドと

山芋をつなぎにしてまとめたの。




ちょっとお醤油をたらすと和風で

隠し味になって、そのままどうぞ!




ナツメグなど入れると洋風!




岡崎エステBfineは、

素材の味が好きなので

あまり味付けしないです。




さてさて




『遺伝子組み換え作物』

世界で最も輸入している国は?




これは、日本ですよ。

しかも特殊な食品ではなくて

日常的な食べ物でごく普通に使われている…




そういうことだそうです。




遺伝子組み換え作物を開発したのは

国際的な農薬メーカーです。




自社の除草剤に対する耐久性を持った

作物が多く、作物自体に殺虫成分を

待たせたのも広く作られている。




作物の種類でいえば大半が

大豆で次はとうもろこし.


これらを食べ続ける事に対するリスク、

妊婦への影響、アレルギーの問題などは

研究は、充分でないそうです。




1996年に遺伝子組み換え作物が始まる。




気になるのは、国内消費の100%を輸入に頼る

ナタネから作られる食品に表示義務がないこと。

サラダ油など植物性油、油で揚げたりする加工品に

使われている可能性も高いといわれているのです。




ブドウ糖やアルコールなどにも表示義務がない。




とうもろこし、アルファルファについては、

家畜の飼料になっているので

肉を通じて、間接的に摂取もいえる。

遺伝子組み換え食品を避けていても

避けきれないのが日本の現状だという事です。




読んでくださってありがとうございます。

岡崎市エステBfineをよろしくね。
http://www.bfine.jpDVC00174_M.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)