name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ 季節病死亡率が高い春、肌の影響
FC2ブログ

季節病死亡率が高い春、肌の影響

皆さん、こんいちは。ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineです。

http://www.bfine.jp


ベランダの花です。




ベランダの樋に葉っぱが入ってしまうので

ここ数年は、ガーデニングを止めています。

けれど、この白い花が何処かのプランターに

春になると顔を出すので片付けられないでいました。

この春は、忘れずにいて残し、花を植えようと思います。




さてさて




本日も肌寒いですね。




dermalogca春限定トリートメント

『スージング バランスケア』




日差しが暖かくなりが外出するのも

楽しくなる4~5月

しかし、春は、肌にとって要注意!!




肌だけでなく、体調を崩しやすい春は、




『季節病死亡率が高い』



愛教大、大和田特別教授の文論によると

気象庁気象研究所元主任研究官の

籾山政子氏の季節病カレンダーには、




◎3~4月

肺炎、気管支炎、心臓病、脳卒中、老衰

の死亡率が統計からも高いそうです。




『気象と季節病は、深い関係』




◎偏西風の蛇行が激しくなる

      ↓

気圧の谷が日本付近に位置

      ↓

   寒気が南下

      ↓

   冬の寒さと同じ

      ↓

暖房室内とトイレや風呂場の気温差大きい

      ↓

お年寄りは、血管収縮が容易でない

      ↓

脳卒中を発生しやすい





◎亜熱帯高圧帯の勢力増加

      ↓

 南岸低気圧が日本海に入りやすい

      ↓

 日本海低気圧と接近

      ↓

    合体する

      ↓

 大気対流が盛大

      ↓

 台風並みに強い雨突風発生

      ↓

    (春の嵐)

      ↓

短時間の気圧変化が大きい

      ↓

脳圧、心臓への負担大 

      ↓

脳卒中、心臓病の引き金になる可能性あり






◎低気圧が東海上に去る

      ↓

日本付近が移動性高気圧に覆われる

      ↓

日中、強い日差しで、気温上昇

夜~早朝、真冬並みに冷え込む(放射冷却)

      ↓

1日の最高気温と最低気温さが

一年で最大になる

     ↓
風邪引き安い、肺炎気管支炎原因になる






◎大気中浮遊物質大くなる

大陸からの黄砂付着の酸性物質

      ↓

肺機能に悪影響

肌に付着し、トラブル発生




このような気象現象により

肌の適応能力が低下するのです。

こういうときは、




『適切なクレンジングと

より一層の保湿・保護が必要』



自分判断でなく、プロの手を借りるは

最大の対策と思います。



ホームケアにしても、

しみるから合わない!ダメな化粧品!!

一概に言えないもので

きちんとプロに肌診断をしてもらって

スキンケア製品を見つめ直すことが大切です。



読んでくださってありがとうございます。

岡崎市エステBfineをよろしくね。

http://www.bfine.jp
100313_105129.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)