name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ 春のお肌、吹き出物の対処法
FC2ブログ

春のお肌、吹き出物の対処法

皆さん、こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineです。

http://www.bfine.jp


チューリップを買って来ました。

ピンクの色がほんわりしてサロンを

暖かくしてくれます。




春限定のダーマロジカトリートメント

『スージング バランスケア』



春の不安定なお肌におすすめです。




昨日も少し肌寒さを感じます。

三寒四温が引き続いており

まだまだ、湿度が低く、空気が乾燥

暖かくなっても油断大敵です。




季節の変わり目は、

下痢気味にもなりやすいです。




体を暖かくなる季節に合わせて

緩めていく自然の反応で

発熱や老廃物を出そうとするので

吹き出物も出やすくなります。




A:出やすい症状



①頭痛

②ストレス時過緊張

③月経トラブル

④肌トラブル

など




B:対処
①仙骨と下腹を温める
 *体の強張りを緩める為

 *湯たんぽ又は、

   濡れタオルをレンジでチンして

   ビニールに包んで当てる

 *冷える前に外してね。

②手浴
 *手のツボを温めて全身を緩める

 *40℃くらいのお湯を洗面器に用意し

  手首までしっかり浸ける。

 *左手6分、右手5分(左手若干長めに)

 (できたら+肘湯をする)

 *肘を洗面器につける

③目を温める
 *緊張をほぐす。

④食べ物
 *卵

  1コに1食摂りたい9種類のアミノ酸が全含有

  肝臓を元気にする高タンパク質食材

 *ブロッコリー・ホウレン草・トマト・芽がつく物など

  肝臓の脂肪分解

  糖や脂肪の吸収抑制

 *夜はほうじ茶

  カフェインが煎茶より2,3割少ない




★『肝臓』をケア
  肝臓=目=自律神経

  陰陽五行論では春の臓器は『肝臓』です。

★体を温める→全身の緊張解れる→頭も解れる
★食物GOODな組み合わせ
卵+坑酸化力(肝臓の働き助ける作用)+食物繊維




◎肝臓温めて膵臓冷やすやり方は次回で

◎卵の詳細も次回で




読んでくださってありがとうございます。

岡崎市エステBfineをよろしくね。
http://www.bfine.jp
100309_103306.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)