name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ 骨は生きている?
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨は生きている?

ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine と申します。

今朝はローゼル最後の収穫でした。

コートを着ていても雨に塗れると冷たいです♪




さて



『骨は遺伝でもらってきて変らない?』




骨は周りに筋肉が付いていて

見たところ何も変らないですね。




しかし




骨は生まれ変わっています。





200個あまりの骨は

成長が終った大人も生きた組織です。

骨芽細胞によって作られ

破芽細胞によって溶かされていきます





骨芽細胞が血液中のカルシウムを取り込み作ります。

破芽細胞が骨にあるカルシウムを血液中に放します。




骨の主成分は『リン酸カルシウムとタンパク質』

この無機質(カルシウムとリン)の量を『骨量』




『骨密度』は単位体積内の『骨量』です。

骨は体内99%のカルシウムを貯蔵しています。




カルシウムを沢山摂れば沢山貯蔵される!!

と思って

乳製品を沢山摂れば骨密度が濃くなる!!




というわけでもないのです。




また




女性が閉経過ぎると骨密度が低下するのは?


女性ホルモンが骨密度を維持する働きをしますが

閉経後にそのホルモンが減少するからです。





その上




破芽細胞の働きは低下しないないのです。




要するに


骨は作られなくなっているのに

骨は破壊されていく




ということです。




では、どのようにしたらよいか?




少なくとも


骨に良いからと乳製品を取りすぎるのは

避けたほうが懸命です。
読んでくださってありがとうございますhttp://www.bfine.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。