name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ 行動遺伝学レクチャー
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動遺伝学レクチャー

皆さん、ご訪問あがとうございます。
愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine と申します。

美白・小顔・美肌再生エイジングケア専門




『美・癒・食でミラクルキャッチ』

☆10月テーマ 

 ポジティブだけどネガティブになっている事は?

◆日時:10月20日(日)11:00~15:00




さて




明日は、
行動遺伝学講座です。




こちらは、カンセリングやイベントに

参加された方だけに開催する講座です。


行動遺伝学とは?



私達がもつ振る舞い方、いわゆる性格は

各自が持つ遺伝子の構造、DNAが

その人の振る舞いのパターンを

基本的に決めてしまうということです。




残りは、信じ込みの体系によって影響を受け

替えられたり、抑制されたりします。




この個人の本能的反応の情報は

どれくらい正確なのでしょうか?

この特徴は全て誤差が1%レベルである事が

立証されています





言い換えれば、少なくとも99%は正確に対応します。




ロバート・L・ホワイトサイドら研究グループは

1060人の成人を7年調査研究しています。

行動遺伝学を使うストレス解放カンセリングは

一般的心理学と違う重要点にもなります。

一般的な心理学は、振る舞いに関して




人間一般に共通する動機を分類する事を重視します。




社会的規準、

つまり、人と接する時に

『普通ならこうするだろう』『社会的にこうである』

と考えられている振る舞いと

個人の振る舞いを比べてみるという方法をとります。




しかし、ストレス解放カンセリングは


遺伝的な個性を重視し

個人をその人独自の構造のみと比較します。



例えば

①プロセスを話して結論に達する人。

②結果を先に話した後でプロセスを話す人。




②タイプは、これが一番理解されやすい方法だと思います。

しかし、

①タイプは、②の人が、何故、その結果が出て来ているのか?

理解が出来ないのです。




これらは、その人の遺伝的な構造で

本能的、自然な振る舞い方なのです。

行動遺伝学は既定のものであります。



人は、その特徴そのものなのです。




あなたにはあなたの振る舞いのパターンがあり

他の人にはその人の振る舞いのパターンがあります。

あなたの人生を生きているのはあなただけなのです。




読んで下さってありがとうございます。

http://www.bfine.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。