name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ 何故色々な位置で筋肉を取るか?
FC2ブログ

何故色々な位置で筋肉を取るか?

皆さん、ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine と申します。

美白・リフトアップ

美肌再生エイジングケア専門




只今、ご参加者を募集中!!




『美・癒・食でミラクルキャッチ』

~シンデレラMAP作り~



本当に望む自分をみぽりんのキネシオロジーでCheck

Kteaからアートアイシングクッキーを教えてもらい

自由に表現してシンデレラMAPを作ります。





◆日時:5月19日(日)6月2日(日)

    11:00~15:00※自由解散になります。

◆ほっとけない味KTEA のスコーンなど

 アフタヌーンティー付き





さて




ストレス解放カンセリングは




アメリカの学習障害の研究から生まれ

行動遺伝学、心理学、脳神経学の

メソッドを取り入れており




全能、ワンブレイン

右脳と左脳、前脳と後脳の

全ての脳が活性した時に

一番、能力が発揮すると言われています。




ここで使う技術

筋反射テストは、筋肉を扱いますが

全脳の反応を見ています。




筋反射テストを色々な形で行うのは

どうしてでしょうか?




ストレス解放カンセリングでは

扱う同じ筋肉の3箇所の位置でテストして

反応を見ています。




皆様に差し上げる応えは

この全ての反応が一致して

間違いないと確認される情報のみです。




①収縮の筋肉の位置

前脳の随意神経系による

現在における意識的な選択の反映で

現在にアクセスしています。




③伸展の筋肉の位置

後脳の不随意神経系により

記憶、学習つけられた条件付けを反映で

過去にアクセスしています。




④活性回路(片方が収縮で片方が伸展)




A

左脳の右筋肉を収縮の位置で

右脳の左筋肉を伸展でのテスト




未来の実現の問題を表す



弱いと目標を実現する事の自己不信があります。




B

左脳の右筋肉を伸展

右脳の左来肉を収縮でのテスト




未来の気づきの問題を表す




弱いと目指している目標を達成するのに

必要な気づきが出来きない事を表します。




読んで下さってありがとうございます。
http://www.bfine.jp
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)