name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ これでいいのよ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでいいのよ

皆さん、ご訪問ありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine と申します。


美白・リフトアップ

美肌再生エイジングケア専門

只今、ご参加者を募集中!!


『癒しとローフードでわ!和!輪!話』

    ~お花見パーティー~



あなた本来の美しさ・能力を引き出し

キラキラ☆HAPPYに!!


◆日時:4月14日(日)10:30~15:00

※毎月第2日曜開催


さて




キネシオロジーを扱うお医者様が話されました。

病気をしない事が健康だと考えていたが

病気を違う角度から見るようになって

病気になるのも健康のうちだと分かってきた。




過敏性大腸炎で20年下痢している方に




下痢しているから解毒して命が永らえていて

下痢がその人にとって生きていく為に

重要な役割をしているのかもしれない。




否定的に下痢はいけないと思っている事が

大腸及び全身に影響し、悪循環になって

繰り返して起きているのではないのですかと。




クライアントに話され、まもなく治られたそうす。





病気、症状は、体にある偏りが生じた時に

バランスを回復させようとしている状態である。





我々医者は、病気というのを敵対しするが

病気は必ずしも敵ではない。




岡崎エステBfine、あるセッションは

今の病気を持っている症状に加えて

最近は胸が苦しく呼吸がし難いということでした。




肺経絡の感情の関係性などをみて

体は何をうったえているのかなど

セッションは進んでいきました。






『ごめんね』と『ありがとう』を一緒に言い

口癖のようになっていらっしゃいました。




体の声、潜在意識をキネシオロジーで調べると



『“ごめんね。”は言わなくてもいいよ。』


そういうのです。





これは、どういうことなのでしょう?



自分を受け入れていますか?

病気の自分を受け入れていますか?





投げかけてみると




何かを学ぶ為に病気になって、今は休む時など

自分では受け入れているつもりでしたが

実際は、そうではない事がわかりました。

『ごめんね』→苦しくなる。








人に何かを依頼する時など
ごめんね。と言う後には

こんな私だから…




自分を否定していたのでした。




このパターンを変えましょう!!



真の自分はなんと言って欲しいのでしょうか?





岡崎エステBfineは、再び体の声を聴きます。




『これでいいのよ』




パターンを変えるピッタリの言葉でした。




何も自分を否定する事はないのです。

出来ない自分も、掛けている自分も

あなたの一部なのです。





読んで下さってありがとうございます。

http://www.bfine.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。