name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ 台風一家が去って
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一家が去って

091008_161335.jpg
皆さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineです。

http://www.bfine.jp




台風一家が去った今朝です。

皆さんのところは被害がありませんでしたか?

被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。




少し前に裏に連なっていた『むかご』が

台風に寄って、ぱらぱらぱら~~~~~っと

落ちていました。

『むかごご飯』や

バターで炒めて塩を振って食べるのも美味しいです。




今朝、シェービングに予約されている

ブライダルのお客様がいらっしゃるので心配でしたが

予定は少し変更したものの無事に終えられ安心しました。




岡崎エステBfine地区は、水害地区で

昨年は、大変な思いを致しましたので

災害に対して恐怖感や沈痛な思いは消えません。

今回は、雨量の問題は無かったのですが

どういう状況になるか判らないので気が抜けません。




今朝は、台風の後の葉っぱやゴミを掃いて

『むかご』も拾い集めました。

台風前にも外の葉っぱを掃除していました。

葉っぱやプランターが流れて側溝に詰まり

水が溢れ出てしまうので道端にプランターなどを置く事も

水害を引き起こす要因の一つなので出来ません。

水害の恐怖感で、台風のような強風では無ければ

雨が降っていていても外に出て側溝のゴミを取ります。



岡崎エステBfineが、ここへ嫁ぎ、びっくりしたのは

交差点の真ん中のマンホールの蓋が

水力で持ち上がって外れてしまう事です。

信じられない光景でしたよ。




そして、六名通り側は水位が上がってる事が判らず

車が入って来て動けず、クラクションが一晩中鳴ったり

動かなくなる心配の無いトラックが通ることで

水が波になって家の中に入って来る事になったり

それでシャッターや戸が押し寄せられ壊れてしまう。

そんなことは、身近で見ていないと分からないものです。




10年前の水害で親しくしていた一人暮らしのおばあちゃん

の家は壊れてしまいました。

岡崎エステBfineを『ねえちゃん』と言ってくれ

宛名書きを頼まれて書いたり遊びに来ていました。

10年前の時は、姑が様子を見に行き家へ連れて来ました。

でも、その後、体調を崩して数年後亡くなられました。




岡崎エステBfineが工場を経営している頃は

下半身、水の中で倉庫から倉庫へ荷物を運んだり

大きな車を運転して工場の扉の風避けにしましたよ。

火事場の馬鹿力が出るんでね。




でも一度、そのタイミングが遅く、強風で戸が外れて

姑が下敷きになった時は、

死んでしまったかも知れないと血の気が引きました。

この時、長男が中学生でしたが、父親代わりに

舅と一緒になって工場の緊急処置をしてくれて

家族の絆の深さを感じました。




工場は床下浸水になる事が多いのですが

床上になると水が引いた後は、

葉っぱが、す~っと筋になって残っていました。

それで水位が判りました。

そして、壁土が濡れた、下水のような臭いが

いつまでも続くのです。




何度もそういう被害があり

市もそれなりの貯水地を作る事をしたようですが

全くの役立たず。昨年の死亡者が出て全国的に知られた

ゲリラ雨でやっと被害の対策を重んじたようです。

しかし、何処まで安全であるのか

住民の不安が無くなることは無いと思います。




岡崎エステBfineが、昨年の水害で

全身アレルギーが出て市に見せましたが

対策も不十分だった市に

水によっての恐怖感を抱く心の痛みは判らないです。




読んでくださってありがとうございます。

愛知県岡崎市エステ&セラピーBfineをよろしくね。

http://www.bfine.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。