name="description" content="お肌と体と心のリラックスカフェ"> 愛知県岡崎市エステ&セラピーBfine & ローフードマイスター岡崎のブログ ☆未消化のタンパク質はどうなるか
FC2ブログ

☆未消化のタンパク質はどうなるか

皆さん、今日は。ご訪問ありがとうございます。
岡崎市エステ&セラピーBfineと申します。





昨日のタンパク質の続きです。




タンパク質をいくら入れても

吸収されなくてはダメなのです。


栄養素は腸絨毛から吸収される

1分子なら通過して吸収されていく




日本人は納豆、醤油、味噌にし豆腐や

湯葉など消化しやすいように食べてきて

肉を食べて来なかった民族です。




そんな日本人が動物性食品を沢山食べると

タンパク質分解酵素の分泌が少なく

未消化のまま腸へ運んでしまいます。




未消化のタンパク質が腸に入ってくると

悪玉菌が腐敗を起し有害物質を発生。




特に小腸の柔組織に溜まり

腸壁が傷ついていると血液入って

アレルギーの原因に。

大腸では便秘や下痢などしやすくなります。




タンパク質の未消化の物はベタベタしていて

腸に引っ付いてしまうのです。

そこに細胞が集まりポリープが出来ます。




これが、

ポケット=憩室となり

一度これが出来ると中々治らないのです。





『腸ポリープは日本人は2~3CMで癌化

アメリカ人は6CMでも癌化しない




米国人の食事中のビタミン、ミネラル量は

日本人の3~5倍多いといわれ

ビタミン、ミネラルが癌化を防いでいる
と考えられる。』


新谷先生はおしゃられています。




タンパク質は、

動物性タンパク質を少なく

植物性タンパク質を多く




野菜や果物にもタンパク質はありますし

ビタミン、ミネラルも豊富です。





日本人と米と大豆を

何故、祖先は組み合わせてきたのか?

秘密をまた、次回に!




読んで下さってありがとうございます。

http://www.bfine.jp
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)